危険物タンク点検・清掃

危険物タンク点検・清掃の対応業務について

地下タンク漏れの点検

tank_pic_01.jpg

消防法第14条3の2に係る定期点検や地下タンク及び地下埋設配管漏れの点検を行います。
点検方法は加圧法、微加圧法、減圧法、液相部検査、目視点検です。タンク等の設置状況に見合った点検方法にて対応させていただきます。また、配管単独検査や二重殻タンク検知層の点検にも対応致します。

危険物タンク清掃・洗浄

tank_pic_02.jpg

各種油タンク(地上式・地下式)、配管、サービスタンク等の清掃作業を行います。
また、必要に応じ洗浄剤などを使用し、タンク内の洗浄も行います。

油配管修繕工事

tank_pic_03.jpg

点検の結果、漏れが発見された場合の油配管等の修繕工事を行います。
油配管の新設工事も行います。
消防書類作成提出代行業務も行います。

地下タンク廃止工事

tank_pic_04.jpg

地下タンク等の廃止工事を行います。施工方法は、堀上げ、砂埋め、水張りのいずれかで対応致します。
消防書類作成提出代行業務も行います。

設備紹介

バキュームローリー

tank_pic_05.jpg

タンク内残油シフト作業に使用するタンクローリーとスラッジ抜取りに使用するバキュームローリーです。
抜取り用ポンプも装備。

タンクローリー

tank_pic_07.jpg tank_pic_08.jpg

点検工具車

tank_pic_06.jpg

点検清掃等に使用する工具類を積載している車両です。
各種リークテスターや送風機、送気マスク、酸素検知器等を装備しています。

リークテスター

tank_pic_09.jpg tank_pic_10.jpg